涙袋を作るマッサージクリームとは

鏡で涙袋を見る女性涙袋を作る方法が気になっていますか?

 

涙袋があると目がぱっちりしてかわいらしい印象の目元になりますよね。

 

涙袋はメイクで作るとわかりますが、顔全体の印象を変えてしまうほどの威力があるパーツです。

 

私は毎日のメイクで涙袋を作っていたのですが、ナチュラルにするのは意外と難しいんですよね。

 

涙袋メイクをやり始めた頃は時間もかかったし、失敗してギャルメイク風になったりクマみたいになったりしました(^^;

 

今はある程度上手にメイクで作れるようになったけど、光の当たり具合によっては不自然に見えてしまうのが心配なんですよね。

 

このサイトでは、本物のぷっくりした涙袋を作る方法をお伝えします。

 

多少専門的な事も書きますが、難しい部分は飛ばしてもいいので最後まで読んでみてください。

 

テープなどで無理やり作るのでもなく、クリームとマッサージで本来の自分の涙袋を育てる方法ですよ。

 

ただしある程度の期間(数ヶ月)は必要なので、すぐに結果を出したい人は別の方法を探してください。

 

毎日しっかり続ければ涙袋ができることが実証された方法なので、スッピンでもかわいいと言われる目元になれると思うと継続も苦になりません。

 

 

ウルミプラスは成功率98.7%

ウルミプラス私が今注目しているのは「ウルミプラス」という涙袋を作る専用のマッサージクリームです。

 

クリームで涙袋が作れるの?って思いますよね。

 

私もそう思っていました。

 

でもモニター調査の成功率は98.7%だったというし、ユーザー満足度も97.8%という数字が出ていました。

 

とはいえメーカーの自社調べなので、私はこの98%という数字を鵜呑みにはしていません。

 

それでも効果がなければいくら自社調べでも出せない数字だと思うんです。

 

私はまだ使い始めて1ヶ月ちょっとなので、まだ「ちょっとふっくらしてきたかな?」という程度の実感しかありません。

 

でも効果は出てるみたいなので、このまま使い続けたらぷっくり涙袋になれるという期待感は強いですね。

 

 

ウルミプラスの使い方

マッサージチップ先端のチップを使って目の下にピンポイントで塗ったら、そのまま先端チップを使って10秒くらい涙袋の部分をマッサージします。

 

涙袋を作っているのは眼輪筋という筋肉の働きなので、マッサージも効果があるんですね。

 

筋肉なので鍛える事もできそうですが、涙袋は力こぶみたいに筋肉が太くなって盛り上がるのではありませんよ。

 

表情筋全般に言えることですが「強さ」や「太さ」よりも、「しなやかさ」とか「動きやすさ」が大切なんですね。

 

眼輪筋は皮膚のすぐ下にある薄い膜のような筋肉なので、強くマッサージする必要はありません。

 

クリームを付けたら涙袋をなぞるように軽くなでるぐらいで大丈夫です。

 

涙袋の有無でこんなに顔の印象が違う

ちょっと前に話題になった動画です。

 

涙袋がなかったらどんな顔になるかという対比ですが、すごいですよね。

 

逆に涙袋を作ることができたら、こんなにかわいくなれるはず!

 

ちょっとがんばっちゃおうかなって思いますよね^^

 

 

ところで涙袋の中身は何?

眼輪筋の図解イラスト涙袋の中には涙が入っている訳ではありません。当たり前ですが・・・(笑)

 

下まぶたは、皮膚のすぐ下に「眼輪筋」という薄い膜のような筋肉があって、さらにその下の脂肪やを包み込んでいるような構造になっています。

 

つまり「ぷっくり涙袋」を作るためには大切なのは

  1. 涙袋表面の肌のハリ
  2. 涙袋の形をつくる眼輪筋働き
  3. 涙袋の脂肪のボリュームアップ

の3つが必要という事になりますね。

 

ウルミプラスの気になる成分

クリームの成分は、高濃度で浸透力の高いヒアルロン酸と、バストアップにも使われるようなボリュームアップ成分です。

 

高濃度ヒアルロン酸

涙袋を作るために必要な肌のハリのために、くりーむにはヒアルロン酸が高濃度で配合されています。

 

しかもヒアルロン酸を通常の1/100の極小サイズにナノ化した高浸透型のヒアルロン酸です。

 

涙袋にピンポイントで少量使うクリームなので、ヒアルロン酸の構造や配合も贅沢なんですね。

 

ボリュームアップ成分

クリームに配合されているヒアルロン酸以外のボリュームアップ成分は「ボルフィリン」「アディフィリン」「エラスチン」になっています。

【ボルフィリン】

塗った部分だけ脂肪を増殖してくれるという効果があり、増やした脂肪を蓄える効果も報告されています。アデフィリンとの併用で相乗効果があるとされています。

【アディフィリン】

ボルフィリンと同じく皮内脂肪増加の作用が確認されていて、最強のバストアップ成分とも言われ、バストアップクリームではおなじみの成分ですね。

【エラスチン】

お肌のハリや弾力を支える繊維成分です。

その他の成分

涙袋に直接関係あるかどうかは分かりませんが、大豆イソフラボンやハーブなど、女性らしさアップのための成分も含まれていましたよ。

 

 

ウルミプラスを安く買うには

涙袋を作るクリーム「ウルミプラス」はまだ発売されて間もない最新の涙袋専用クリームです。

 

Amazonや楽天でも売っていますが、1本6,980円と小さい割には結構なお値段になっています。

 

それだけ有効成分を贅沢に配合しているという事なんでしょうけどね。

 

初回無料 ※キャンペーン中

「ウルミプラス」は発売されて間もないからでしょうか、公式サイトで定期コース初回限定0円の特別キャンペーンをやっています。

 

最初の1本はタダでもらえるんです。

 

ただしウルミプラスは無料でも、送料の550円(税込)だけはかかります。

 

0円キャンペーンは数量限定らしいのですが、この記事を書いている2020年3月時点ではまだやっています。

 

この記事を読んでもらっている時点で、0円かどうかは公式サイトでチェックをお願いします

 

定期コースは28%OFF

涙袋を作るクリーム「ウルミプラス」の2本目からの価格は、28%OFFの4,980円(税別・送料無料)です。

 

ウルミプラス定期コースは初回の0円を含めて最低4回の継続が条件なので、4本の合計は下のような計算になります。

定期回数 商品代金 送料 税込合計
1本目 無料 500円 550円
2本目 4,980円 無料 5,478円
3本目 4,980円 無料 5,478円
4本目 4,980円 無料 5,478円
4本合計 14,940円 500円 16,984円

 

私はいま2本目の途中ですが、もうふっくらしてきた感じはあるので、4本使い終わる頃にどんな涙袋になっているのがすごく楽しみです。

 

 

涙袋メイクが簡単になりました

涙袋を指さす笑顔の女性
私が今やっている涙袋メイクは、涙袋の下端に細く影を描いてササッとぼかすだけです。

 

以前はもっと濃い線を描いてハイライトも入れていたのですが、そこまでしなくても存在感のある涙袋になりました。

 

ウルミプラスを使い続けた効果で、このまま順調に涙袋が育ったら、涙袋メイクは卒業ですね^^

 

スッピンでも愛される可愛い目元になれるんじゃないかなと期待しています!

 

「ウルミプラス」公式サイト
  ↓  ↓
urumi plus